便秘に効果のある食べ物

 

毎日食事をしっかりと食べていて、なかなか排便が無い場合、便秘になってしまったのかもしれないと思うことがあると思います。

 

便秘は一度なってしまうと腸内環境を整えないと繰り返しなってしまうことがあるようです。では、便秘にならない為にはどのような工夫をしたらよいのでしょうか。

 

食物繊維の多い食品を食べよう!

便秘を治すのに一番良いのは、食物繊維が豊富な食べ物をたくさん食べることです。食物繊維が豊富で有名なものといえば、さつまいも・ゴボウ・キャベツです。

 

この3つは料理にも使いやすいため有名な物になります。大人も子供も便秘にならないようにこの食物繊維の含んだ野菜を摂取することにより便秘を予防することができるのです。

 

便秘になってしまうとお腹が張ってきたり重たくなっているような気になったりして、体調が優れないと思うこともあるようです。しっかりと排便することにより体調も腸も整っていきます。

 

食物繊維と一緒にオリゴ糖を食べよう!

食物繊維をしっかりと摂取していても便秘になってしまうのであれば、オリゴ糖を一緒に摂取してみることをオススメします。

 

オリゴ糖は腸内のビフィズス菌を増やす役割をもっています。ビフィズス菌を増やすことにより腸内環境を整え便秘解消につながるといわれています。

 

食物繊維の豊富な野菜を摂取することももちろん大事なことなのですが、もしそれだけでは解決しない場合は、料理にオリゴ糖を使ってみることをオススメします。

 

継続することにより効果がでるようですので長く摂取できるようにしましょう。

 

関連ページ

大人の便秘症
オリゴ糖や乳製品をしっかりと摂取することも改善につながります。