大人の便秘症

 

妊娠をきっかけに便秘になる人がい多い!

女性の人は便秘になると辛い思いをする人が多いようなのですが、実は妊娠をするのをきっかけに便秘症になりやすいと言われているのです。

 

まず、妊娠初期についてはつわりがきついと嘔吐をすることが多くなり排便がうまくできなくなってしまったりするようです。

 

そして中期になり後期になりだんだんとお腹が大きくなってくると排便をするときに力を入れて踏ん張ることが怖くなり便秘になりやすいと言われています。

 

そして次に出産をしてからも便秘が改善しないと言う人が多いようです。これは子供を産んだ後も続くようですね。出産をして傷ができてしまいますので、なかなかお腹に力を入れることが難しいようですね。

 

私も子供を二人出産しているのですが、妊娠中と出産後は便秘になりやすかったです。

 

オリゴ糖や乳製品をしっかりと摂取する!

 

便秘を改善する為には食物繊維の豊富な食材を豊富に使った料理をたくさん食べるということしかできませんでした。毎日しっかりと食物繊維を食べていることで改善することはできました。

 

しかし、時間がない時は料理のバランスを考えることができないこともありますので、オリゴ糖や乳製品をしっかりと摂取することも改善につながります。大人の便秘症はつらいことがたくさんあります。

 

しかし、自分で体調のコントロールをしなければなりません。少しずつ改善ができるように便秘に良いと言われている食べ物や運動を少しずつしていけるといいですね。

 

 

関連ページ

便秘に効果のある食べ物
もし食物繊維をしっかりと摂取していても便秘になってしまうのであれば、オリゴ糖を一緒に摂取してみることをオススメします。