ビフィズス菌について

 

便秘症の人や排便コントロールがうまくできなかったりするとビフィズス菌を増やしてみたらいいということを聞いたりします。

 

そもそもビフィズス菌とはどのような菌なのでしょうか?。

 

ビフィズス菌は腸内細菌の一つ

 

ビフィズス菌は腸内細菌の一つなのです。そしてビフィズス菌は善玉菌とよばれる一種になります。善玉菌とは善という字がついているだけあり、体によいことをしてくれる菌になるのです。

 

ビフィズス菌は腸内に生息しているといわれています。このビフィズス菌が増えることにより便秘解消や腸内環境を整えると言われています。

 

善玉菌が増えることにより免疫力の低下を防ぐこともできますので風邪をひきにくい体を作れるともいわれています。

 

今は、ビフィズス菌の含まれているヨーグルトなども販売されているので善玉菌を増やしたいと思っている人はビフィズス菌の含まれている乳製品を摂取することがよいとされています。

 

しかし、直接ビフィズス菌を摂取するのではなく、オリゴ糖という成分を摂取することによりビフィズス菌を増やすことができるともいわれているのです。

 

 

オリゴ糖はビフィズス菌を増やすことができる成分

オリゴ糖はビフィズス菌を増やすことができる成分です。

 

腸内環境を整えることにより体調管理もでき便秘改善にもつながりますので、ビフィズス菌を増やすためにオリゴ糖の摂取をしてみるといいですね。

 

オリゴ糖は継続的に摂取することにより腸内の環境を整えられると言われています。一度摂取したら終わりではなく、毎日少しずつでもいいので継続して摂取していけるといいですね。