他の薬との併用

 

お医者さんに行くと風邪などをひいた場合などに薬を処方されることがあります。薬を処方される時にお医者さんから何かほかの薬を飲んでいたりしませんか?と聞かれることがあります。

 

これは他の薬を飲んでいる場合に併用して飲んでもいいのかを確認する為なのです。薬の成分によっては一緒に飲むことにより気分が悪くなったりする場合があるといわれています。

 

薬を飲んで風邪をよくしようと思っているのに併用で何か違う薬を飲んでいることにより良くなるどころか悪くなってしまうこともあるからなのです。実は薬だけの話ではないのです。

 

サプリメントでも薬を併用しない方がよいといわれているものがあります。腸内環境を整えることで有名なオリゴ糖という成分があります。

 

便秘の改善などにも効果がありとても優れている成分なのですが、サプリメントを毎日摂取している人は医師から薬を処方してもらう時に一度相談をした方がよいといわれています。

 

オリゴ糖は腸内環境を整える役目を持っているものです。

 

便秘がひどいということや下痢が続くというような症状がありお医者さんに通っている人の場合、腸内環境を整える薬を処方されている可能性があります。

 

オリゴ糖は腸内環境を整える効果があるといわれていますが、医師が処方してくれる薬と併用することによりお腹にとって効果がですぎてしまうこともあるようです。

 

医師に処方してもらっている薬がある場合は、医師にオリゴ糖も摂取していてもよいかを確認するようにしましょう。

 

関連ページ

過剰摂取をしない
摂取しすぎることによりビフィズス菌を増やし過ぎてしまう可能性があります。
下痢の症状
下痢という症状が出てきている時、腸内の環境は悪いと思ってください。
1日に摂取する量
便秘で困っているからといって1日に大量に摂取したからといって便秘が改善されるとは限りません。