ラフィノース

 

オリゴ糖の種類の中にラフィノースとよばれるものがあります。このラフィノースはどのような特徴をもっているのでしょうか。

 

ラフィノースの特徴としては、甘さが控えめのものになります。カロリーも砂糖に比べると半分ほどしかないのでカロリーを抑えたい人にはオススメになります。

 

紅茶やコーヒーなどに入れる砂糖もラフィノースにすることによりカロリーの摂取を抑えることができるので糖分の摂取を控えたい人はラフィノースを使用してみるといいですね。

 

そしてラフィノースを摂取する方法として、野菜に含まれているのでラフィノースを含む野菜を摂取することも効果的といわれています。

 

ラフィノースが含まれている野菜としてキャベツやブロッコリーなどがあげられます。そしてラフィノースをオススメする理由はまだあります。

 

実はラフィノースは医師にも進められるほど便秘改善に効果があるといわれているのです。お医者さんがすすめるほどの効果があるということですので期待できますよね。

 

そして女性や男性にも嬉しいことがあります。ラフィノースを摂取することにより腸内の悪玉菌を減らすことができます。

 

悪玉菌が増えていると排便のにおいを強く感じることがあります。善玉菌を増やすことにより悪玉菌を減らすことができるのです。

 

自分の体臭は気になる人が多いのですが、排便についても悩みの一つです。善玉菌を増やして悪玉菌を減らすことにより匂いの悩みも解決できます。

 

ラフィノースを摂取することで体の良い部分が増えるといいですね。

 

関連ページ

フラクトオリゴ糖
フラクトオリゴ糖がたくさん含まれている食物はにんにくやねぎや玉ねぎです。
大豆オリゴ糖
大豆オリゴ糖の特徴の一つとして、他のオリゴ糖よりは甘みが強いといわれています。
ガラクトオリゴ糖
ガラクトオリゴ糖の主成分はガラクトースというものになります。母乳などにも多く含まれている成分のうちの一つです。
乳果オリゴ糖
乳果オリゴ糖は発酵のヨーグルトにごく少量含まれているだけなのでたくさんの量を自然で採取することが難しいとされています。
イソマルトオリゴ糖
イソマルトオリゴ糖の特徴としては、砂糖に比べて甘みが半分ぐらいしかないことです。