大豆製品を食べる

 

オリゴ糖の種類の中に大豆オリゴ糖といわれるものがあります。このオリゴ糖は大豆製品から摂取できるものです。

 

大豆そのものからも摂取できますし、味噌や醤油などからも摂取できます。

 

味噌にいたっては毎日味噌汁を飲んでいたりすると摂取していることになりますよね。

 

そして醤油についても料理をする時にはかかせない調味料といっても過言ではないぐらいのものです。

 

毎日少量ずつでも摂取している人もいらっしゃると思うので少しでも大豆オリゴ糖を摂取していることになります。

 

しかし、味噌や醤油に関してはもちろん大豆を使っているものですので、大豆オリゴ糖などを摂取するのによい製品ではあるのですが、塩分も大量に入っているものになります。

 

味噌や醤油などの大豆製品からオリゴ糖が摂取できるからといって味付が濃い物やお味噌の濃い御飯ばかりを食べていると塩分の過剰摂取になってしまうことがあります。

 

塩分を摂り過ぎてしまうと高血圧になってしまうこともあります。少量でもオリゴ糖を摂取していることにはなりますので、大豆製品は食べ過ぎには十分注意をしましょう。

 

関連ページ

野菜を食べる
オリゴ糖が多く含まれているといわれている野菜は、玉ねぎやキャベツに含まれているといわれています。
果物を食べる
実は果物の中にもオリゴ糖が含まれている食品はたくさんあります。
母乳に含まれている成分
母乳に含まれているオリゴ糖はガラクトオリゴ糖と呼ばれるオリゴ糖です。