果物を食べる

 

果物の中にもオリゴ糖が含まれている食品はたくさんあります。

 

では、果物の中でどの食品にたくさん含まれているのかご紹介させていただきたいと思います。

 

果物と一言にいってもたくさんの種類があり、季節によっても食べられるものが変わってきたりすることもあります。果物の中でオリゴ糖がたくさん含まれていることで有名な物はバナナやぶどうです。

 

バナナは年中スーパーなどで見かけることもあるのですが、このバナナにはオリゴ糖がたくさん含まれているといわれています。

 

しかし、実際にオリゴ糖だけでの効果が欲しいという場合は、サプリメントなどの方がよいとされていますが、果物には他にもたくさんの栄養がつまっています。

 

オリゴ糖だけの効果を期待しているのであればオリゴ糖のシロップタイプのものやサプリメントが良いとされますが、ビタミンなどの成分を一緒に摂取したい場合は果物を食べることがおススメになります。

 

体によいとされている成分は果物にも豊富に含まれているのです。体によいことを少しずつはじめていきたいと思っている人は1日1本のバナナからはじめてみるのも一つの手です。

 

ブドウなどは旬の時期などもありますので、旬の時期はブドウも摂取してみるといいですね。

 

関連ページ

野菜を食べる
オリゴ糖が多く含まれているといわれている野菜は、玉ねぎやキャベツに含まれているといわれています。
大豆製品を食べる
オリゴ糖の種類の中に大豆オリゴ糖といわれるものがあります。このオリゴ糖は大豆製品から摂取できるものです。
母乳に含まれている成分
母乳に含まれているオリゴ糖はガラクトオリゴ糖と呼ばれるオリゴ糖です。